携帯からは http://wasanbozu.bbs.fc2.com/
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

「でんがく」鶴声庵(岡山県津山市) - 和三坊主

2017/04/16 (Sun) 19:50:26


「でんがく」というお菓子の存在を知ったのは
最近のことです。
岡山県に旅行することに決めて、なにかいいお菓子は
ないかと、目を皿のようにして(笑)探しているとき
見つけました。

鶴声庵のことはずっと昔から知っていて、千本桜という
お菓子は食べたことがあります。
しかし、このお菓子は期間限定のためか、おそらく
和菓子ファンの間でもあまり話題になったことは
ないのではないでしょうか。

作るのは桜が散った後の4月中旬頃から5月末ころまで。

淡雪羹を竹串にさして、木の芽(山椒の若芽)の
細かいのを加えた白みそを表面に塗り、炭火で
焼き目をつけたものです。

淡雪羹の食感、白みその風味、見た目の面白さ、
どれをとっても完璧。

白みそを使った和菓子としては、川端道喜の御菱葩を
食べたとき以来の衝撃的おいしさ。

ご主人はご高齢で跡継ぎはいないそうですから、
この独創的で魅力あふれる和菓子が食べられなく
なる日もそう遠いことではなさそうです。

今すぐ買いに行きましょう!

Re: 「でんがく」鶴声庵(岡山県津山市) - けん

2017/04/17 (Mon) 20:02:37

祇園の輿市兵衛さんが江戸末期から作っていたおにぎり菓子の田楽と雰囲気が似ていますね。
あれも淡雪羹の竹串に刺さっていて焼き目も付いた豆腐田楽そのものでした。

お店は開いていますが残念ながらおにぎり菓子はもう作っていないそうです。

Re: けんさん - 和三坊主

2017/04/17 (Mon) 20:25:57

與市兵衛の田楽、画像探してみましたけれど、
たしかに似ていますね。

あの店の前は何度も通りかかったことが
あるのに、店に入ったことはたしか
一度きり。おにぎり菓子も買わずじまい
です。

Re: 「でんがく」鶴声庵(岡山県津山市) - のんきすけ

2017/06/21 (Wed) 00:37:01

教えて頂き、ありがとうございました。
凄いお菓子でした。持って帰ってまた楽しみに食べようと3本買いましたが、一本食べたら美味しすぎて続けて全部食べてしまいました。

Re: のんきすけさん - 和三坊主

2017/06/21 (Wed) 00:52:07

津山までの日帰り旅行、お疲れさまでした。

のんきすけさんなら、このお菓子の魅力を
きっと解ってもらえるだろうと思って
いました。

僕ももう一度食べたいと思っているので、
来年また津山へ行ってしまうかもしれ
ません。

留守のお知らせ - 和三坊主

2017/06/13 (Tue) 22:00:28


岐阜→羽島→郡上八幡→美濃→関→
京都→
木曽福島→下諏訪→甲府

と巡ってきますので、6月24日まで
留守にします。

鮎の時期なので、よい鮎に巡り合えれば
いいな、と思っています。

先日の中津川の朴葉巻が素晴らしかった
ので、朴葉巻の本場、木曽福島にも行って
みることにしました。

延期 - 和三坊主

2017/06/21 (Wed) 00:46:26

旅行は一週間、あとにずらしました。

加筆修正のお知らせ - 和三坊主

2017/06/09 (Fri) 21:29:07


日帰りで秩父方面へ行ってきました。


全国和菓子リスト 第2版

埼玉県(秩父市、小鹿野町、長瀞町)を
加筆修正しました。


秩父地方には「すまんじゅう」と呼ばれる、
糀を使う伝統的な製法の酒饅頭を作る店が
多くあることを知りました。

1回ではぜんぜん調べきれなかったので、
また近いうちに行ってみるつもりです。

宮城ふるさとプラザ - 和三坊主

2017/06/10 (Sat) 10:56:00

帰りがけに池袋にある宮城県のアンテナ
ショップに立ち寄って、チェックし、
全国和菓子リストに反映させました。

2年ぶりくらいに行ったのですけれど、
以前より和菓子の扱いが拡充された
ように思います。

2回め秩父地方 - 和三坊主

2017/06/12 (Mon) 09:45:32

さっそく秩父方面、再訪しました。

すまんじゅう、何軒か試してみましたが、
どれも大きめ、田舎風の素朴な感じ。

もともとは各家庭で作られていて、お菓子と
いうよりも食事の代わりに食べるものだった
のではないかと推察されます。

寄居町の上野屋に日曜日に買いに行ったら、
10時20分ころだというのに、もう
すまんじゅう完売してました。

この地域では、すまんじゅう、ずいぶん
親しまれているんですね。

「朴葉まき」すや(岐阜県中津川市) - 和三坊主

2017/06/05 (Mon) 20:32:31

オフシーズンの中津川へ初めて行ってみました。
二葉軒で酒饅頭を買ったときに、店員さんにすすめられた
のが、すやの「朴葉まき」
朴の若葉が手に入る5~6月ごろ限定。

朴葉巻は木曽福島から恵那あたりにかけて、この時期に
なると多くの和菓子屋さんで作られます。
通常は、米粉生地の中に小豆餡が入ったもの。
柏餅の中身と同じですね。
(店によっては、くるみ餡などを作るところもある)

Re: 「朴葉まき」すや(岐阜県中津川市) - 和三坊主

2017/06/05 (Mon) 20:33:04

本当は5個で1束なんですが、ひとつは中津川の
街中のベンチで食べて、2つは教えてくれた
二葉軒さんに差し上げたので、のこりの2つ
です。

「1束」というのは正確な表現ではないかも。
1芯5葉、枝分かれした5枚の葉を使って
います。
食べるときは、もぎとります。

Re: 「朴葉まき」すや(岐阜県中津川市) - 和三坊主

2017/06/05 (Mon) 20:36:55

“すや”の朴葉まきは、通常のタイプとは
違っていて、道明寺を使用。
小豆つぶし餡入り。表面に薄く寒天がけ。

ぜひぜひ出来立てを! - 和三坊主

2017/06/05 (Mon) 20:37:47

10時過ぎに買いに行ったら、ちょうど出来あがった
ところでした。

できたては、道明寺がみずみずしくて、柔らかくて、
とろけるよう。
そして、なんといっても、朴葉の香りが圧倒的。
蒸し立ての朴葉というのは、これほどの香りがする
のか、と驚くばかり。

で、ホテルに到着してから、午後6時くらいに
のこりの2つを食べてみると・・・
中身の食べる部分は5割ダウン
朴葉の香りは99%ダウン

このお菓子は、できたてが絶対的に素晴らしい。
できあがりに合わせて買いに行って、すぐに食べる
べきです。

更新のお知らせ - 和三坊主

2017/06/04 (Sun) 17:04:18


全国和菓子リスト 第2版


大阪府 を更新しました。


愛知県(碧南市) 岐阜県(中津川市、恵那市)

兵庫県(神戸市) 和歌山県(高野町)

を加筆修正しました。


よかったら、ご覧ください。

留守のお知らせ - 和三坊主

2017/05/24 (Wed) 19:32:24


名古屋と大阪に泊まって、和菓子巡りを
するので、6月2日まで留守にします。

よろしくお願いします。

戻りました - 和三坊主

2017/06/02 (Fri) 22:24:52

麩饅頭を買いに高野山へ行ったら、欧米からの
観光客がわんさかいて、ビックリしました。

神戸の松川へ行ってきました。
東京時代にはだいぶ行列ができていたらしい
ですが、今日、開店直後に行ったら、並んで
いるのは3人で、すんなり買えました。

オフシーズンの中津川へ初めて行って
みました。
この時期にしかない、よいお菓子を見つけ
ましたので、後日、この掲示板で紹介
します。

おすすめザボン漬 - 和三坊主

2017/05/19 (Fri) 17:58:20

昔はあまりおいしいとは思わなかったのに、歳をとる
につれて良さが分かるようになってきた和菓子があり
ます。

そのひとつがザボン漬。
ザボンの中皮を蜜に漬けたもので、九州には製造元が
いくつかあります。

中皮というのは、皮のうち表皮以外の白っぽい部分。
生では白いのに蜜に漬けると飴色に変化するのだ
そうです。不思議ですね。

東京のデパート、アンテナショップ等でも、長崎、
大分、鹿児島のザボン漬を買うことができます。

でも、いずれも周りに大量の砂糖がまぶしてあって
すごく甘い。
僕にはちょっとザボン本来の味を邪魔しているように
思われるのです。

そこで、もっとおいしいザボン漬がないか、徹底的に
リサーチして辿りついたのが次の2店。

「琥珀」「べっこう」三味ざぼん店(別府市) - 和三坊主

2017/05/19 (Fri) 17:59:14

周りにまったく砂糖をまぶしておらず、サランラップで
包んであります。当然、甘さ控えめ。

「琥珀」と「べっこう」、漬けた蜜が違います。
琥珀のほうが濃厚。どちらがいいかはお好みでしょうが、
僕は琥珀のほうが好き。

若干の繊維質を残して、ほぼ完全にゼリー化している。
水分量が少なく、グミのような食感。

ザボン漬の塊をちょっとずつスライスして食べていくのが
なんともオツ。まるでチーズやハムのように。

http://www.sonomanma.co.jp/info.php?id=I0062553&type=item

2016年9月に訪問
この店の商品はザボン漬だけ。
そういう店は僕の知る限り日本でここ1軒だけ。



なお、別府には少なくとも5軒のザボン漬製造元が
あります。
たぶん、日本でザボン漬が一番作られているのは
別府市ではないかと思われます。

「月型ザボン漬」くろせ弘風堂(長崎市) - 和三坊主

2017/05/19 (Fri) 18:00:09

月型は、缶詰の桃のような形をしています。
(舟のような形から「舟切」と呼ぶ店もある)

周りに砂糖を少しだけまぶしている。
こちらは上記別府の店に比べると繊維質が残って
いて水分量も多く、みずみずしさがある。

厚みがあるものと、ないものでも、若干の食感の
差があり、それを食べ比べるも面白いです。

ザボンの魅力を最大限に引き出していて、とくに
おすすめ。

2017年4月に訪問



両店共にお取り寄せできますので、ぜひお試しを!
なお、2軒とも量り売りですから、○○円分と注文
するのがいいと思います。

今後の見通し - 和三坊主

2017/05/18 (Thu) 22:28:30


ちょっと気が変わりまして

5月末~愛知県、大阪府

6月中旬~京都市、岐阜県南部と郡上市

に行くことにしました。


秋には

宮城県、山形県、福島県

静岡県、愛知県、岐阜県

京都市、兵庫県の南部と篠山

徳島県、山口県下関市

福岡県、大分県中津市

に行く計画を立てています。

和菓子ファンのかたがたと、できるだけ
交流したいと思っています。
よかったら、お声掛けください。

加筆修正のお知らせ - 和三坊主

2017/05/14 (Sun) 16:03:41


全国和菓子リスト 第2版

兵庫県(尼崎市、宝塚市)

奈良県(葛城市)

和歌山県(和歌山市)

を加筆修正しました。


大阪府については、6月初めに再訪する予定
なので、その後に更新します。

関西よもぎ餅紀行 - 和三坊主

2017/05/13 (Sat) 12:20:32


蓬の旬の季節なので、蓬餅がおいしいと評判の関西の
3軒に行ってみました。

「よもぎ大福」春木春陽堂(奈良県葛城市) - 和三坊主

2017/05/13 (Sat) 12:21:20

搗き餅で、小豆こし餡入り。
4月20日すぎから5月15日頃までしか営業しない
珍しい店。

商品は、蓬餅の餡ころ餅「姫餅」と「よもぎ大福」
よもぎ大福は開店後すぐに売り切れるとの情報が
あったので、開店20分前に到着すると、
10人以上並んでました。

最後尾につき、20数分並んで入手。
近くの道路上で(笑)さっそく食べてみると・・・

う~ん、苦~い

蓬のアクがだいぶ残ってます。
もしかするとこれが蓬本来の味で、蓬好きに言わせれば
この苦みがいいんだよ、とのことなのかもしれませんが、
僕にはちょっと苦すぎた。

5個入り600円。一人10個まで。

「よもぎ大福」小嶋商店(和歌山市加太) - 和三坊主

2017/05/13 (Sat) 12:22:17

搗き餅で、小豆つぶし餡入り。

港町、加太の周辺では蓬が採れるらしく、
蓬餅を売りにしている和菓子屋さんが数軒あり、
そのなかで一番ネット上で評判がよかったのが、
この店。

南海電鉄の和歌山市駅から加太線に乗って25分。
終点の加太駅から歩くこと、さらに15分。

大阪、朝6時に出発して、着いたのは8時半。
遠かった。

小型船がたくさん停泊している港で、さっそく
食べてみると・・・

餅が柔らか~くて、伸びます。
誰が食べても「よ・も・ぎ・大・福」
餅も蓬の風味も餡も、超オーソドックス。

全体のバランスもよくて、甘さ控えめで、
まだ9時前だというのに、大福3つ
食べちゃいました。

5個入り600円。

「草餅」河藤(大阪市) - 和三坊主

2017/05/13 (Sat) 12:23:09

おそらく米粉ベース、小豆こし餡入り・つぶし餡入り
の2種。

この店は、割氷をはじめとする干菓子・半生菓子を
主力にしていて、草餅はどちらかというと脇役。
ネット上に数は少ないけれど、おいしいという
情報があったので、買ってみることに。

上品で、繊細。
上生菓子的な味わいです。

たぶんこの草餅は、値段が若干高いこともあって、
人によって評価が分かれるんじゃないかと推察。

僕は大好きです。
今日紹介した3店の中では一番好き。

1個各220円

でもやっぱり小樽 - 和三坊主

2017/05/13 (Sat) 12:24:08

去年、小樽で食べた草しんこ、草べこもち、草大福。

この掲示板でも紹介しましたけれど、蓬の風味が
抜群によい。今まで食べてきた蓬はいったい
何だったのだろうと思ったくらいです。

大阪で、のんきすけさんとも話したんですが、
やっぱり蓬の種類自体が北海道と本州では
少し違うのではないかと思うのです。

蓬がお好きな方はぜひとも北海道に行くべきです。

札幌の“四代 嘉心”の草しんこもよかったですし、
やっぱり何と言っても
小樽の“ツルヤ餅菓子舗”“みなともち”

あ~ また買いに行きたい。行きたい。行きたい。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.